Home > 家庭科 Archive

家庭科 Archive

2・3年次「フードデザイン」☆外部講師の先生をお招きしてのポイント講習の紹介☆

齋藤翔太先生をお招きしての、今年度最後の「日本料理ポイント講習」が行われました。

メニューは「アジの梅蒲焼」と「もって菊とほうれん草の胡麻和え」です。

アジの三枚おろしと中骨の取り方、柔らかい身を崩さず焼き、梅を使ってさっぱり仕上げる方法を教わりました。

また、もって菊やほうれん草を色鮮やかにゆでるコツや、胡麻和えが水っぽくならないように最後に野菜と胡麻ペーストを和える等、たくさんのポイントを教えていただきました。旬の食材のおいしさの引き出し方をたくさん学ばせていただきました。白いご飯とおかわりが欲しくなるおいしさでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

3年次「子ども文化」☆外部講師の先生をお招きしてのポイント講習紹介☆

「地元庄内町の食材をたっぷり使った子どものおやつ作りのポイント講習」

高梨美代子先生をお招きして、「庄内町の食材をたっぷり使った、体に優しいおやつ」の作り方を教わりました。

メニューは「ご飯ピザ」と「わかめスープ」です。

材料の「えだまめ、とうもろこし、長ネギ」は庄内町産、「お醤油」も庄内町でつくられているものを使いました。「わかめ」は庄内町と友好町である、南三陸産です。そして「お米」は、講師の高梨先生のお宅で作られた庄内町産「つや姫」を使わせていただきました。

地元の食材の美味しさを改めて感じることができたおい しいおやつでした。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

2・3年次「フードデザイン」☆外部講師の先生をお招きしてのポイント講習の紹介☆ 

今年度もたくさんの外部講師の先生においでいただき、プロの技を学びました。

(1)斎藤翔太先生をお招きしての「日本料理ポイント講習」

①「松笠イカと夏野菜の南蛮漬け」「ざっこの卵焼き」

イカの処理の仕方と松笠切り、「庄内ざっこ」さんの味を教えていただきました。

在来野菜の外内島きゅうりについても教えていただきました。

 

②「鮭ときのこのホイル包み焼き」「小田巻蒸し物」

秋の味覚、旬の秋鮭ときのこを使ったご飯が進む一品と、うどん入り茶碗蒸しを教わりました。

(2)太田シェフ、毛屋シェフ、小野寺シェフ、長澤シェフをお招きしての「西洋料理ポイント講習」

①「ハンバーグステーキ」「グリーンサラダ」

毛屋シェフと長澤シェフに、ハンバーグのこね方のコツやお肉のうま味の引き出し方を教わりました。

②「オムライス」

毛屋シェフと長澤シェフに、具材たっぷりのご飯をサラッと炒める方法やオムレツをふわっとさせるコツを教わりました。

③「鮭のソーセージ バルサミコとトマトソース」

太田シェフ、小野寺シェフ、長澤シェフに、鮭・帆立貝柱・海老をすり身にしたソーセージの作り方を教わりました。

また、この日は「山形県庄内総合支庁 水産課」様より、「サワラの解体」を展示していただき、試食もさせていただきました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

3年次ファッション造形基礎(生け花の造形学習)

10月12日にいけばな草月流鶴岡地区長の加藤千香先生をはじめ、柴田恵春先生、太田豊雅先生の3人の先生方を講師としてお招きし、県産花きを使った生け花の造形学習を行いました。

ほとんどの生徒が生け花をすることが初めてでしたが、講師の先生方からアドバイスを受けながら1人1人個性あふれる作品ができました。デモンストレーションの時に先生方から職員玄関に飾る生け花を制作してもらいました。

今回の授業を受けて、今後の授業等に生かしてもらいたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 家庭科 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top