3年次「ファツション造形基礎」(家庭科選択科目)☆学習の様子☆

 「ファツション造形基礎」の授業では、ファツションを造形するための基礎的・基本的な内容として、被服の構成、被服材料の選択、洋服や和服の製作に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得し、家庭科技術検定資格取得を目標に学習していきます。

【被服製作技術検定4級の練習の様子】

被服製作4級では、ミシン操作、布地の基本的な取り扱い、ミシン縫いと手縫いの基礎縫い の習得を目指します。じっくり丁寧に練習に取り組み、検定合格に向け頑張っています。


【ピンワークの様子】
一枚の長い布(一番長い布は25m以上ありました。)を人型の模型に巻き付け、ピンでとめながらドレスに仕立てていきます。


【被服製作3級に向けた型紙づくりの練習】

ハーフパンツの型紙を丁寧にハトロン紙に写していきます。


型紙で切り抜いた布がハーフパンツの形に仕上がっていくのが楽しみです。

カテゴリー: 家庭科, 今日の庄総, 授業の様子 パーマリンク