Home > 各学年 > 1年次生 Archive

1年次生 Archive

社会人講話の様子

本日は、庄内総合高校の隣にあります、「株式会社マルハチ」より森亮輔様をお招きして、標記講話をしていただきました。

森様は、H25年度に本校を卒業した先輩です。高卒では珍しく、営業職の第一線で活躍しています。

はじめに、「株式会社マルハチ」の紹介ビデオを見せていただきました。庄内町に創業100年を超える漬物の老舗企業があることや、様々な商品が全国各地やハワイにまで出荷されていることを知り、とても驚きました!全国区、いや世界区の企業なんですね!!

森様が考える「働くこととは何か」を話していただき、生徒の皆さんはしっかりメモを取りながら講話を聴いていました。

講話後は、森様に質問や…

お礼の言葉を述べて講話を閉じました。

11月にはインターンシップが控えています。今回の講話の内容やインターンシップを通して、自分の進路についてしっかりと考えられるようになってほしいと思います。

森様、後輩のためにありがとうございました。

おわり。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

性教育講話

本日、1年次生の6時間目は「性教育講話」を実施しました。

講師は、ごっと助産院院長の 後藤敬子 様。

「高校生のあなたに知ってほしい~性感染症と望まない妊娠をさけるために~」の演題のもと、お話をいただきました。

命にかかわる話でしたので、生徒の皆さんはいつも以上に真剣に耳を傾けていました。

最後に、保健委員からお礼の言葉がありました。

後藤先生、お忙しい中講話いただき、誠にありがとうございました。

おわり。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

1日研修の様子

本日、標記件名が行われました。

当初、午前中に町内を散策する予定でしたが、あいにくの大雨でDVD鑑賞に変更となりました。

「ビリギャル」をみんなで鑑賞しました。偏差値30台の落ちこぼれギャルが、私学最高峰慶応義塾大学に入学することを目標に掲げ奮起し、1年で偏差値を40も上げて合格するという実話を基にした物語です。

私も慶応ボーイになりたかったなぁ。

さて、昼休みをはさみ午後は体育館での活動となりました。庄内町地域おこし協力隊の飯田様を講師としてお迎えし、研修を行いました。

はじめは緊張気味だった生徒のみなさんも、時間が経つにつれ肩の力が抜け、積極的に研修に臨んでいました。

こちら、お礼の言葉の様子です。

年次全体で一つのことに取り組む経験は、年次のまとまりを生み出してくれる非常に貴重な時間だと思います。

今回の研修で、1年次の絆がより深まったのではないかと思います。

おわり。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

地元企業交流会 事後学習

先週の地元企業との交流会を振り返る授業です。

メモがたくさん、しっかり取ってあります。

 

グループでメモの内容を共有し、まとめます。

 

しっかりメモが取れているので、情報の共有がしやすいですね。

他の班の人に、交流していない企業の情報が

わかるようにまとめましょう(^・^)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 各学年 > 1年次生 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top