3年選択『地域を学ぶ』 ラストは発表会!

いよいよ『地域を学ぶ』の授業もラストを迎えました。
各班でこれまで準備をしてきた紙芝居、朗読、かるたの発表会を行いました。
紙芝居と朗読の題材は、清河八郎、酒井玄蕃です。
紙芝居と朗読の場面設定を始め、脚本も全て生徒たちが一から作りました。


かるたは、庄内の方言をもとに生徒たちがアイデイアを出し合って作りました。
緊張する中、役になりきり、堂々と発表しました。かるたも阿宗先生、校長先生が参加してくれて、大盛況でした。
さすが、3年生です!

カテゴリー: 今日の庄総 パーマリンク